青葉FCは、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC『第8回OB会』を開催します!! 3月21日(水)10:00~ @すすき野小学校|少年サッカー

    2017年度 青葉FC『第8回OB会』を行います!

    青葉FCのOB(卒業生)のみなさんへ!
    思い出のすすき野小学校で、サッカーで楽しもう
    世代を超えたサッカーコミュニケーションを実現しましょう


    ■日時  2018年3月21日(水)10:00~14:00
    ■場所  横浜市立すすき野小学校
    ■対象  OB、現6年生(ご父兄のご参加も大歓迎です!)
    ※雨天中止(中止の場合はブログにてお知らせします)


    【2014年度「時の栖CUP」御殿場ジュニアサッカー大会U12】 @時之栖・裾野・舟久保グラウンド/静岡県御殿場市/少年サッカー
     【2014年度「時の栖CUP」御殿場ジュニアサッカー大会U12】


    【25年度冬季少年サッカー大会】 青葉FC Lブルー 祝!優勝 @青葉スポーツ広場/少年サッカー
     2013年度 青葉区少年サッカー冬季大会 U-12優勝


    【2012年 春季青葉区少年サッカー大会 U12】 青葉FC U12 祝!! 3位 @青葉スポーツ広場/少年サッカー
    2012年度 春季青葉区少年サッカー大会U12 3位


    【2011年 第7回 青葉カップU12】U-12 祝!第3位
    2011年度 第7回 青葉カップU12 3位


    【青葉FC Photo album】2010年度 第6回 青葉カップU12
    2010年度 第6回 青葉カップU12 優勝


    【青葉FC写真館】2009年度青葉FCブルー(区大会準優勝)
    2009年度 青葉区少年春季サッカー大会 準優勝


    J1マリノス前座試合(日産スタジアム)
    2008年度 横浜F・マリノス戦 前座試合


    【青葉FC Photo album】2007年度 L 冬季青葉区大会
    2007年度 冬季青葉区大会


    【青葉FC Photo album】2006年度 L 青葉区大会
    2006年度 冬季青葉区大会


    2005年夏合宿 6年生の部
    2005年度 青葉FC白子夏合宿


    2004年度L
    2004年度 春期青葉区大会


    【青葉FC Photo album】2001年度
    2001年度


    【青葉FC Photo album】2000年度 夏合宿
    2000年度 青葉FC白子夏合宿


    【青葉FC Photo album】1997年度
    1997年度 青葉区春季大会【優勝】


    【青葉FC Photo album】1996年度
    1996年度 青葉区冬季大会(青葉FC設立年度)

    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram   青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト

    SLブルー市大会 vs 藤の木 0-0 原 1-0 あおい【2017年度SL】 @荏田東小

    2017年09月24日

    第2節。山場。
    春は勝利も相手はリベンジに燃え、今大会でも爆発力ある攻撃をみせる藤の木
    全カテゴリーで素晴らしいチームを作り上げている強豪チーム 原FC
    監督も(は?)緊張感をもって会場に入りました。
    前日、だんの体調不良の情報に、そうた、しいちゃんが練習不参加のなか、小野ちゃん、あおいに、りょうたの調子は非常によい!層が厚くなってきました!

    藤の木

    キーパーさきはる ひかる、しいちゃん、そうた、くりちゃん、だん、にいだちゃん、つよしでスタート!
    試合は互いにすきをつきながら激しい中盤での攻防。
    しかし徐々に押し込み始めると4本ものコーナーのチャンスはあるが藤の木の粘りのDFの前にゴールを奪えない。
    だんのキックは蹴るたびに精度があがっており今後決め切る力をつけていきたい。
    押し込めるようになったのは、くりちゃんの豊富な運動量。
    前線のアタックにはほぼ顔をだしていたのでは!にいだちゃんも果敢に前への突破!しかしタイミングが少し速いシュートはキーパーに阻まれる。つよしのキレキレドリブルも次々と寄せてくる相手の前で阻止される。
    勝ちたいっ!と思っている証拠!しかしトーナメントをすすめば、強いチームこそDFはかたく、必ず1枚残して最後一歩が大きくなったところをカットと個人のスキルだけでは打破できない。
    ワンツーや落ち着いたパスまわし、を、早い判断で、していかなければならない。

    後半キーパーにるい、やはり体調がすぐれないだんに変わり、にいだちゃんをサイドに。小野ちゃんをトップ。
    つよし、くりちゃん、にいだちゃん、小野ちゃんは、試合の中でもポジションチェンジに素早く対応できる!
    しかし後半早々!一気に藤の木の攻撃!そうたがクリアしたボール。相手に拾われ放たれたシュートは、ゴールに吸い込まれてしまいましたが、直前のプレーでゴールキックの判定。きもを冷やすシーン。ちょっとした判断で一気にピンチになるレベルの高い攻防。ベンチからだんは常に大きな声でチームを鼓舞!
    前がくずせなければと、しいちゃんのミドル!シュートでおわればチャンスはくる!にいだちゃんにかわって入ったあおいのコーナーキック!するするとゴールを抜けそうた!惜しくもキーパーと交錯しゴールならずでタイムアップ。死闘はドロー。
    この試合1年生こうた、りょうたは試合にでれず。ごめんなさい。
    相手の体格スピード、だんが後半体調不良であったことから判断しましたが反省。原戦は絶対みんなで出場して勝つ!

    原FC
    栄FCとはドローだが順調に勝ちを拾っている。流石。
    前日には横浜王者のSCHに対して勝ちはしていないものの最小失点で切り抜けている情報はありこちらも死闘の予感。

    スタメンは、さきはる、ひかる、しいちゃん、そうた、くりちゃん、にいだちゃん、小野ちゃん、つよし

    皆がでるためにもスタメンはまずは1点!皆で勝とうと送り出しました!体格は大きくはないが、素早いDFに足元の技術、足元の強さがあり気がぬけない。ひかる、しいちゃん、くりちゃん!走り回り攻撃の芽を摘む!そうた、にいだちゃんのサイドをえぐるプレーに期待もなかなかリズムよくパスを出させてもらえない。

    前半6分から動く。だんをサイドで投入し、続いてこうたを左。
    こうたは、バランスをとりながらボールが入りそうなところに先回り!相手より先の動きができていました!

    しかし前半タイムアップ。なかなかゴールを奪いきれない展開、2試合続けては初めての経験か?多少重苦しい雰囲気も、あと10分あればゴールを奪える!皆で勝つ!キーパーはるいにし、だん含むスタメンメンバーで勝ち切る!
    あおい、りょうたにも絶対でる!と約束。
    しかし時間は刻一刻とすぎる。藤の木同様、個人でのドリブル突破は許してくれない!ひかるは、DFゾーンすべてをカバーしながらもしっかりとボールをつなごうとし、しいちゃんはバランスもとりながらもロングも狙っている。前線で崩すようなパス回しが欲しい。約束はまもる。5分あおいを投入しフォワードへ。
    6分、ここまで走り回りチームのバランスをたもったくりちゃんに変え、りょうたを投入。
    するとリズムが少しかわる。りょうたが中央でカバーしながらボールを奪い素早くはたく、短いパスが増える。
    あおいは身体をいかしたキープ、前にいけなければ後ろに戻す、ハーフがあがる時間をつくりはじめる。しかし、、、時間がない。のこり1分。ひかるから縦にはいったボール。あおいが突破をしかける、そこに追いついたそうた!右足の鋭いシュートはゴール脇。あいてゴールキック。あと30秒。蹴ったボールを跳ね返すとあおいのもとに相手と迫合いながらも触ったのは原。しかし、逃さない!りょうたが素早くカットし半身でかわしながら迷いなく縦パス!完璧なターンで向き直ったあおい!3枚につかれながらも素早く振り切った右足でのシュート!劇的なゴール!!!
    かわってはいった選手がリズムを変えた攻撃でゴールを奪う!
    興奮しました。しかしまだ試合終了の笛はならない。最後の守り!ひかるは高くボールをあげるクリアに、つよし、だんも最後尾まで下がってDF。主審が笛をくわえている。ボールを出せば終了。最期触ったのは原!強烈なシュートでしたが枠は捉えずタイムアップ。
    勝ち切った!素晴らしい試合となりました。

    2試合通し、得点がなかなか奪えず苦しい展開になりましたが、
    トーナメントにあがれば1点差でも勝ち!今日の試合ができたことは収穫です。
    また前節での課題の失点にかんしても死闘2試合を通し0素晴らしい!

    ここからの1位通過は得失点差もからむ展開ですが、大量得点を狙うのでなく、しっかり青葉らしい攻撃で楽しんで勝つ!そこに結果がついてくる!

    トーナメント前にこんな劇的な試合をできたこと!対戦相手、そしてブルーの選手に感謝!

    1週あいていよいよ最終節!トーナメントがまってるぞ!

    父兄の皆さん!あついっ!応援ありがとうございました!引き継ぎお願いします!
    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram   青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    SLブルー市大会 vs 藤の木 0-0 原 1-0 あおい【2017年度SL】 @荏田東小

    2017年09月24日(日)

    SLブルー市大会 vs 藤の木 0-0 原 1-0 あおい【2017年度SL】 @荏田東小

    第2節。山場。
    春は勝利も相手はリベンジに燃え、今大会でも爆発力ある攻撃をみせる藤の木
    全カテゴリーで素晴らしいチームを作り上げている強豪チーム 原FC
    監督も(は?)緊張感をもって会場に入りました。
    前日、だんの体調不良の情報に、そうた、しいちゃんが練習不参加のなか、小野ちゃん、あおいに、りょうたの調子は非常によい!層が厚くなってきました!

    藤の木

    キーパーさきはる ひかる、しいちゃん、そうた、くりちゃん、だん、にいだちゃん、つよしでスタート!
    試合は互いにすきをつきながら激しい中盤での攻防。
    しかし徐々に押し込み始めると4本ものコーナーのチャンスはあるが藤の木の粘りのDFの前にゴールを奪えない。
    だんのキックは蹴るたびに精度があがっており今後決め切る力をつけていきたい。
    押し込めるようになったのは、くりちゃんの豊富な運動量。
    前線のアタックにはほぼ顔をだしていたのでは!にいだちゃんも果敢に前への突破!しかしタイミングが少し速いシュートはキーパーに阻まれる。つよしのキレキレドリブルも次々と寄せてくる相手の前で阻止される。
    勝ちたいっ!と思っている証拠!しかしトーナメントをすすめば、強いチームこそDFはかたく、必ず1枚残して最後一歩が大きくなったところをカットと個人のスキルだけでは打破できない。
    ワンツーや落ち着いたパスまわし、を、早い判断で、していかなければならない。

    後半キーパーにるい、やはり体調がすぐれないだんに変わり、にいだちゃんをサイドに。小野ちゃんをトップ。
    つよし、くりちゃん、にいだちゃん、小野ちゃんは、試合の中でもポジションチェンジに素早く対応できる!
    しかし後半早々!一気に藤の木の攻撃!そうたがクリアしたボール。相手に拾われ放たれたシュートは、ゴールに吸い込まれてしまいましたが、直前のプレーでゴールキックの判定。きもを冷やすシーン。ちょっとした判断で一気にピンチになるレベルの高い攻防。ベンチからだんは常に大きな声でチームを鼓舞!
    前がくずせなければと、しいちゃんのミドル!シュートでおわればチャンスはくる!にいだちゃんにかわって入ったあおいのコーナーキック!するするとゴールを抜けそうた!惜しくもキーパーと交錯しゴールならずでタイムアップ。死闘はドロー。
    この試合1年生こうた、りょうたは試合にでれず。ごめんなさい。
    相手の体格スピード、だんが後半体調不良であったことから判断しましたが反省。原戦は絶対みんなで出場して勝つ!

    原FC
    栄FCとはドローだが順調に勝ちを拾っている。流石。
    前日には横浜王者のSCHに対して勝ちはしていないものの最小失点で切り抜けている情報はありこちらも死闘の予感。

    スタメンは、さきはる、ひかる、しいちゃん、そうた、くりちゃん、にいだちゃん、小野ちゃん、つよし

    皆がでるためにもスタメンはまずは1点!皆で勝とうと送り出しました!体格は大きくはないが、素早いDFに足元の技術、足元の強さがあり気がぬけない。ひかる、しいちゃん、くりちゃん!走り回り攻撃の芽を摘む!そうた、にいだちゃんのサイドをえぐるプレーに期待もなかなかリズムよくパスを出させてもらえない。

    前半6分から動く。だんをサイドで投入し、続いてこうたを左。
    こうたは、バランスをとりながらボールが入りそうなところに先回り!相手より先の動きができていました!

    しかし前半タイムアップ。なかなかゴールを奪いきれない展開、2試合続けては初めての経験か?多少重苦しい雰囲気も、あと10分あればゴールを奪える!皆で勝つ!キーパーはるいにし、だん含むスタメンメンバーで勝ち切る!
    あおい、りょうたにも絶対でる!と約束。
    しかし時間は刻一刻とすぎる。藤の木同様、個人でのドリブル突破は許してくれない!ひかるは、DFゾーンすべてをカバーしながらもしっかりとボールをつなごうとし、しいちゃんはバランスもとりながらもロングも狙っている。前線で崩すようなパス回しが欲しい。約束はまもる。5分あおいを投入しフォワードへ。
    6分、ここまで走り回りチームのバランスをたもったくりちゃんに変え、りょうたを投入。
    するとリズムが少しかわる。りょうたが中央でカバーしながらボールを奪い素早くはたく、短いパスが増える。
    あおいは身体をいかしたキープ、前にいけなければ後ろに戻す、ハーフがあがる時間をつくりはじめる。しかし、、、時間がない。のこり1分。ひかるから縦にはいったボール。あおいが突破をしかける、そこに追いついたそうた!右足の鋭いシュートはゴール脇。あいてゴールキック。あと30秒。蹴ったボールを跳ね返すとあおいのもとに相手と迫合いながらも触ったのは原。しかし、逃さない!りょうたが素早くカットし半身でかわしながら迷いなく縦パス!完璧なターンで向き直ったあおい!3枚につかれながらも素早く振り切った右足でのシュート!劇的なゴール!!!
    かわってはいった選手がリズムを変えた攻撃でゴールを奪う!
    興奮しました。しかしまだ試合終了の笛はならない。最後の守り!ひかるは高くボールをあげるクリアに、つよし、だんも最後尾まで下がってDF。主審が笛をくわえている。ボールを出せば終了。最期触ったのは原!強烈なシュートでしたが枠は捉えずタイムアップ。
    勝ち切った!素晴らしい試合となりました。

    2試合通し、得点がなかなか奪えず苦しい展開になりましたが、
    トーナメントにあがれば1点差でも勝ち!今日の試合ができたことは収穫です。
    また前節での課題の失点にかんしても死闘2試合を通し0素晴らしい!

    ここからの1位通過は得失点差もからむ展開ですが、大量得点を狙うのでなく、しっかり青葉らしい攻撃で楽しんで勝つ!そこに結果がついてくる!

    トーナメント前にこんな劇的な試合をできたこと!対戦相手、そしてブルーの選手に感謝!

    1週あいていよいよ最終節!トーナメントがまってるぞ!

    父兄の皆さん!あついっ!応援ありがとうございました!引き継ぎお願いします!
    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram   青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    LL-B秋市大会 第二節 vs山王谷SC 1-0 ひろき、vsバディーSC 0-4【2017年度】@恩田第五グランド

    2017年09月18日(月祝)

    横浜国際チビッ子サッカー大会U10 1部リーグ

    台風の影響で時間の繰り下げも検討されたものの、夏が戻ったような晴天で実施された大会二日目。
    この日も2位通過をするには絶対落とせない山王谷SC、春市大会王者のバディーSCと気の抜けない試合ばかり。

    どんな相手にもボールをつなぎ、自分たちで試合をコントロールできるように。

    vs 山王谷SC 1-0 ひろき

    vs バディーSC 0-4


    【vs 山王谷SC】GKしゅうご、2バック、あおと、たくと、左あきと、右よしや、ボランチひろき、
    トップ下えいた、そうまが太もも裏の負傷の為、じゅんぺいを1トップに。
    ボールを繋ぐ為、真ん中を二人にし、バック、サイドが持った時のパスコースを多くしたい。

    相手は、左右にスピードある強い選手がいて、サイドをドリブル突破する形。

    序盤は左サイドで攻防が多く、あきとがドリブル突破すれば相手が突破しかえす展開。
    しかし、ひろき、あおと、たくとのカバーで簡単にシュートはさせない。

    右サイドからはよしやがスピードで仕掛け、相手陣内へと攻め込みます。

    相手クリアがDFに裏に通りヒヤッとする場面にはしゅうごが飛び出しスライディング。完全に振り切られたシュートはほぼなく、守備はかなり安定していました。

    中盤以降は少しずつパスがつながるように。

    10分にはえいたがパスカットからキープし、あきととのワンツーで前を向き、じゅんぺいへのスルーパス、
    カットされるも、ひろきが拾いよしやへスルーパス。これは惜しくもオフサイドも、いい展開。

    相手陣内の右サイドではえいた、じゅんぺいのワンツー、えいた、よしやのワンツーも。繋がらなかったが、崩しとしては惜しいプレー。これでうまく相手の裏を取れるようになると、決定機を多く作れるようになるはず。

    ひろきの右サイドからのクロスには相手GKがもたつく間にあきとが飛び込むが、もう一歩届かず。

    後半は、左にかいり、右にあやと、トップ下にじゅんぺい、1トップをえいたに。
    ボールを繋ぐことは変わらないが、少し長めの縦パスをトップに入れ、ゴール前でどんどん仕掛けたい。

    すると4分、ひろきからの縦パスにえいた。足元に入ったボールでしたが、トラップで前を向きセンターサークル付近からドリブル開始。スピードに乗り1人かわしたところに、たまらず相手がファウル。
    ゴール正面、近過ぎず遠過ぎず。いつも練習前遊んでるくらいの距離。いつも通り蹴れれば入る。

    キッカーはひろき。力まずにふわりと上がったボールはキーパーの手をかすめゴールに吸い込まれました。
    おそらく緊張もあったと思いますが、さすがキャプテンひろき。待望の先制点。

    ここからは青葉が怒涛の攻撃。ひろきからのスルーパスにかいりが左サイドからカットインしえいたへスイッチ。
    トラップで相手をかわし左足でのシュートはポスト。
    相手クリアを落ち着いてあおとがひろき繋ぎ、右サイドからセンタリング。あやとが胸トラップからのシュート。

    ラスト5分からはそうまを投入し、追加点を狙います。そうまはよしやのパスに反応し左サイドからドリブルシュート。
    ギリギリで相手がカットするもケガを感じさせないスピードと迫力がありました。

    ここでホイッスル。1-0での勝利。最少得点でしたが、勝ち点3。
    勝たなければいけない試合ですばらしい結果。

    相手ボールを奪った後、チームが攻撃に移っている途中でボールを奪われた時には、
    守備の数が足らずにバタついてしまう場面がありました。

    攻撃の時はシュートで終わるなど、プレーを終わらせないと相手のカウンターを受け、体力も消耗してしまいます。
    ボールを奪った後は早く攻めることも大事ですが、状況によっては、一度作り直すことも必要です。

    【vs バディーSC】GKしゅうご、2バックはあおと、たくと、左じゅんぺい、右よしや、ボランチひろき、
    トップ下えいた、1トップにそうま。
    相手は強いが、自信を持ってプレーすること、蹴って逃げることはしたくない。
    自分たちより強い相手に正面から向かっていくことで、足りない部分、通用する部分を感じてほしい。
    書日ではボールを保持されてもがむしゃらに追いかけず、かわされないこと、ブロックを作り、パスをカットすることを指示。

    序盤は青葉もボールを保持し、パスをつなごうとするが相手の寄せが早く、うまく繋ぐことができない。

    徐々に押し込まれ始めると、開始2分。
    クリアが小さくなったところの相手が弾き、ルーズボールをクリアミスから失点。
    大きなFWが激しくチェイスしてきたとこで体がうまく反応出来なかったか。崩されていないだけに、悔しい失点。
    ただし攻撃の選手には大事なプレー。それを当たり前に激しくしてくるところは青葉も見習いたい。

    すると5分、プレスが遅れドリブルを仕掛けられると、かわされシュート、あおと、たくとがブロックするも、
    こぼれを拾われドリブル。またプレスが遅れかわされ、サイドを切り込まれセンタリングシュートで失点。

    プレスが遅れると焦る、焦ると飛び込む、飛び込むとかわされる。
    飛び込まずにディフェンスが出来ていた時間帯もあったが、一度プレスが遅れ始めるとなかなか止めるのは難しい。

    GKしゅうごは強烈なシュートもキャッチするなど、遠めからではほんとによいコースでない限り、セーブが出来る。
    パントキックも飛距離が伸び、カウンターで前半唯一のそうまのシュートに繋げた。

    後半は左にかいり、右にあきと、1トップをあやとに。

    5分。相手CK。青葉が感じていないところをショートコーナー。真ん中へのパスは、カットするもこぼれを拾われ、
    ミドルが左隅の届かないコースに。さすがにしゅうごもこれは届かず。
    青葉の集中がほんの少し切れた瞬間にやられたしまいました。

    4失点目は、ゴールキックをパスでつなごうとしたところをカットされ、失点。
    意思の疎通がなかった部分でこれも集中していれば防げた。
    しかし、ただ蹴っても相手に取られてしまうので、自分たちで繋ごうとしたその選択をしたことは良かったと思います。
    今回はそれが失敗になっただけで、次失敗しないようにすればいいだけ。

    結局、青葉のシュートは1本のみ。完敗の0-4。

    相手はむやみやたらには仕掛けないで、しっかり作り、相手がずれ、数的優位を作り、サイドの崩す。
    崩しはドリブルよりもワンツー。相手を食いついたところをかわし、切り込りこんでくる形。
    確かあざみ野もこんなスタイルだったかと。

    しかし、青葉も良くブロックが出来ていたと思います。
    ペナルティーエリア外からのシュートはしゅうごがある程度、防ぐことが出来るので、
    技術が上のチームにもこのブロックができれば失点は少なくすむはず。
    あとは、いかに自分たちの攻撃をするか。
    ロングパス一本ではなく、守備からボールをつないで、バディー同様ビルドアップし、崩す。
    全員が技術ではパスの精度、トラップ精度、動きではパスコースを作る、マークを外す、フォローするなど
    向上しなければならないことはたくさんありますが、強豪と呼べるチーム相手にもそのスタイルで戦いたい。

    少しでも上を目指し、頑張っていきましょう。

    スタッフ、サポーターの皆さん、応援ありがとうございました!
    引き続き、熱い応援をお願いします!!

    あとサポーターの皆さんのコメントも、なんでもいいのでお待ちしてまーす。

    3日目は2勝したいっ!!
    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram   青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    LL-W秋市大会 第二節 vs 六ッ川SC 0-2、vs フレンドSC 1-2 うみ 【2017年度】@保木グランド

    2017年09月18日(月祝)

    横浜国際チビッ子サッカー大会U10 2部リーグ

    台風一家も過ぎ去り、迎えた第二節。
    前日とは打って変わっての晴天。

    不安だったグランド状態も、午前中からの水抜き作業で問題なし。
    グランド準備及び設営にご協力いただいたスタッフ、ご父兄の皆さまありがとうございました。

    vs 六ッ川SC 0-2

    vs フレンドSC 1-2 うみ ※今大会LL-W初ゴール!

    青葉はパスとしっかり繋ぎ、自分たちのボール保持の時間を多くする。
    サイドの選手は前を向いたらドリブルでしかけチャンスを作る。
    ベンチは全員で仲間を励ます声を出す。

    けんしん、一対一の飛び出しタイミングは抜群だが、基本は手でボールを止めキャッチすること。
    ボールをはじいてしまったら、相手にチャンスを与えてしまうこともあります。大きな声が出せるので、
    ムラなく常に声を出してほしい。
    こうきは、ショートパスは正確に出せてます。パスを出した後、パスを受ける動きをもっと早くすること。
    せいご、後ろに下がり過ぎないこと。真ん中のポジションなので、展開することがもっと出来ると良い。その技術はある。
    アシストのパスは、相手DFの裏に出す意図がありました。これが試合中何度も出せるようになるとチャンスが増える。
    そら、ロングパスは武器になります。判断早く出せるように、事前に周りの状況を確認しておくこと。
    こうへい、得意の細かいドリブルを仕掛ける為の準備をしておくこと。相手から離れてボールを受けよう。
    あおい、運動量とフィジカルが武器なので常に動き続けよう。キャプテンとしてチームを引っ張って行ってほしい。
    うみ、スピードに乗った状態でのドリブルを増やすこと。止まったまま、戻った状態でボールをもらっては
    スピードが出るまで時間がかかる。ゴールを向いて走り、ボールをもらうことを覚えよう。
    あきお、強いキックが出来るので、もっと正確に蹴れるように頑張ろう。左足も練習してほしい。
    ゆうま、ボールのキープが出来るので、ボールを持ったら、顔を上げることを意識しよう。ドリブルだけでは
    相手はかわせないので、パスし、またもらうことでフリーになれるはず。
    たけちゃん、キープからのパスが正確にまた確実に出来てきている。相手の動きを読み、相手より早く動き
    出すように意識しよう。
    こうせい、いかにドリブルを仕掛ける状態を作るか。フリーになった状態でボールを受けるか、試合中常に考えよう。
    そうた、スピードもありガッツ、諦めないプレーが武器。運動量があるはずなので、ボールをどんどん追いかけること。
    追いかけながら、取った次のプレーが考えられるともっとよくなるはず。
    みっつー、最近はいろんはポジションをやってもらってますが、どこでもしつこくボールに食らいつくプレーはよかったです。
    ともや、フィジカルを生かし、ボールキープ、ボール奪取が多く出来るようになってきてます。運動量を増やしたい。
    かずき、こちらもフィジカル強く、当たり負けはしない。しっかりボールを蹴れるように練習しよう。

    2チームともに実力的には互角と思われる相手でしたが、この日ももう少しだがこの差がなかなか埋まらない。
    まずは全員が一試合を通して、集中を切らさないようにプレーできるようしよう。
    土日以外もボールを蹴って練習しよう。

    次からはすす小での実施予定。残り二試合で必ず勝利をお見せしますので、
    是非、応援に駆けつけてください!

    スタッフ、ご父兄の皆さん、大会運営ありがとうございました!

    なんでもいいので、コメントもお願いしますー!
    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram   青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索