青葉FCは、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    【合宿2日目】青葉FC U12 vs 城北アスカFC オレンジ、FCレパードジュニアB(本戦)+TRM2戦【2017年度第24回波崎ジュニアカップ6年生大会 】@あおのサッカーパーク5/茨城県神栖市矢田部/少年サッカー

    2017年08月12日(土)

    昨夜は早々と就寝した6年生、翌日のことを考えてしっかりと寝たようです。
    本日は残念ながら雨。。。滑る芝に対応出来るか、前日のようなリズムあるビルドアップが出来るか。

    【城北アスカFC オレンジ(本戦)/〇3-0 得点:ケイゴ、ユウキ[2]】

    予選2戦目。
    スタートは噛み合わず、スロー気味のところもあるが、比較的チームを高い位置に置いた。

    キーパーからのパスをユウキが触り、サクからケイゴ、ダイレクトでクロスバーにあたるも先制点、早い得点で勢いをつける。

    ボールは回るが、裏取りのタイミングと飛び出し合わず、前がかりになりオフサイドが多い。ゴール前まで持ち込むものの、決定力に欠けてしまった。

    ユウキ左サイドでキープ、ケイゴに下げてのワンツーで抜け出し1対1でGKに当てるも押し込んで2点目で折り返し。

    後半、前がかりすぎなのと周りの動き出しや連動が少なくなってきたので、ワンツー意識。。。リズムが出て来たものの、オフサイド多く、何度も裏を取ってゴールに迫るがとにかく外しまくった。相手GKを褒めるべきところもあったが、ため息がこぼれる。。。

    ようやくオフサイドにならないようにユウキが合わせて、リュウセイからのボールを持ち込み、今度はキーパーを交わしてしっかりと3点目。

    決して余裕を持てる相手では無かった。。。
    どんな相手であっても常にベストのチーム状態で戻すこと、自分達のリズムを早く作ることを意識して欲しい。予選最終戦はとにかく内容にこだわりたい。

    【FCレパードジュニアB(本戦)/〇5-1 得点:ユウキ、リュウセイ、フッシー、ナカサン、サク】

    サクが中央で奪い、リュウセイへ、ダイレクトで走り込んでるユウキへ、キーパー交わして先制点。左ケイゴの個人技でサイド突破、深い位置まで持ち込み、ゴール前に流し込んだ、リュウセイが合わせて3点目。サクからのCKをフッシーが合わせて3点目。

    その後も怒涛の攻撃を仕掛け、左ユウセイが混戦の中を抜け出し、深い位置からフッシーへ、キレイにミートしたボレーはクロスバー。ナカサンから逆サイドのリョウガへ、いい判断でフッシーとのワンツーで抜け出したリョウガのシュートは惜しくもキーパーに弾かれる。

    後半も攻撃は続く。
    ナカサンFK、キーパー触るも後ろに溢れて4点目。ナカサンがトップに入ったサクにスルー、しっかりと決めて5点目。

    左サイドバタバタが目立つ。早めに逆サイド展開して欲しいところだが、片寄ってしまった。チームバランスも乱れだしたころ、前がかりの状態でボールを失い、真ん中埋めれずにガラ空き。。。スピードある選手に持ち込まれて、いらない失点。相手に流れを譲ってしまい、相手FKもクロスバーに当たるなどいやな流れ。
    しかしながら、後半残り少ないところだったので救われた。

    本戦2本共にディフェンスから中盤へ繋ぎ、アタッキングで仕掛け、レベル高いビルドアップを見せている。ただ、フィニッシュで躓いているのが多く目立ってしまった。繋ぐのは上手いが、決定力が乏しい。高い位置でアタッキングが多くなってくると、前のめりになり中盤が薄くなる。バランスが取れていない状態でボールを取られ、そこを突かれて攻め込まれ、ボランチ、サイドハーフの戻りが無いとDFが振り回されてすぐにフリーの選手を作ってしまう。

    相手チームがどんなレベルであろうと、奪われた瞬間にバランスを考えて動くことを常に意識して欲しい。

    この状況でも2戦に勝利するこのチーム、最終日はベストパフォーマンスを見せて欲しい。予選を1位通過で決勝トーナメント進出です。

    【城北アスカFC ブルー(TRM)/●1-5 得点:】

    本日本戦2試合、TRM2試合と多くの試合がある。
    1試合目に戦ったクラブのAチームとの練習試合。疲れを見せたスタートで出た選手は次に備えて休み。

    体格差がある。。。中学生?とも感させるるほどだった。

    開始早々、高い位置で奪われ逆サイドへゴール前に運ばれ。。。軽々とループで決められて失点。この1点を皮切りに、相手の余裕すら見せるプレーが見られ、青葉のスローなプレーが目立った。

    徐々に予測が無くなり、追わない場面も。。。トップのユウキが下るほど、ゲームを支配された。中央から簡単に突破、GK交わされての2失点目。右で人数をかけすぎのところを突破され、中央フリーの選手に落ち着いて決められて3失点目。

    ほぼ一方的な状況でも、リョウガの攻める姿勢、リュウセイの守備、ユウキも戻ってきて中央でキープを試みるも、流れは作れない。

    さらには、中央で奪われて守備も追いつかず4失点目。ほぼ自陣でのゲームをされ、シュートは後半間際の1回のみで折り返し。ゲーム中、ベンチの選手達は相手の余裕あるプレーを見て熱くなっていた。。。

    メンバー変えずに続けるつもりだったが、黙ってしまうほど戦意喪失状態。リュウセイ、ユウキ、カナデがピッチに立ちたい意欲があった。

    後半、無駄な体力を使わずのお互いの様子見。。。大きくゲームは動かない。中央で奪ったボールをカナデ→ユウキと繋ぎ、もう一度カナデへ。。。裏を取ったボールをユウキがドリブルで抜けて気迫の1点をもぎ取った。

    相手CKをナカサンがヘッドで跳ね返す。前がかりになったろこと見てリュウセイが1本裏へ通したところをにユウキ、引きつけたところで空きスペースに出した。。。サクが入ったがゴールならず。でもいい展開でした。

    お互いに荒いプレーが出始めてゲームが荒れるも、激しい攻防戦。。。終了間際にFKを決められたが、後半はイーブンで終了です。

    【東久留米ウィンズ(TRM)/〇6-0得点:ナカサン[5]、サク】

    本日最終戦。
    連戦で疲れて出れない選手もいるので、ポジションを変えながら個のパフォーマンスを確認。

    ポジションも違うせいか、中々リズムは作れれず。。。
    右で持ったサクががら空きの中央へ、受けたナカサンが落ち着いてミドルを見事に決めて先制。

    3人目の動き出し加わるとリズムが見え始めるも、さすがに4試合目ともなればスピードが無い。。。1点リードで折り返し。

    後半、中央で拾ったサクが個人技で突破GKの手を弾いてゴール。ゴール前、囲まれながらもナカサンが左で決めて3点目。サクのCKがニアに入り、ナカサンがしっかりとヘッドで合わせて4点目。

    相手FKを決められて1点返されるも、ユウキ中央で拾ったボールをユウセイ、そのまま走り込んだユウキに合せるヒールを出し、最後はフリーのナカサンに預けてゴール。流れを止めない見事な連携を見せた。

    終了間際、深い位置まで粘り強く追ったナカサンが押し込み本日5ゴールとなるチーム6点目。

    4試合目ともなると流石に疲れを見せていたが、全員がワンツーの意識があるゲームとなった。


    この2日間、青葉の戦術、ビルドアップのし方、チームのベストパフォーマンスイメージを、ピッチ上の選手、ベンチの選手ともに共有出来ていると思います。

    GKリョウセイの反応の良さ、DFへの繋ぎ精度は言うまでもないが、パントの精度が上がっている。まさにピンポイントにコントロールして味方に付けている。

    ユウキ、サク、ナカサン、チカサンのメンタル強さはいい。相手が強ければさらに燃える。。。強豪相手に戦えるチームの原動力。波の無く常に変わらぬパフォーマンスを見せ、チームバランスが崩れても個の力で攻守ともにプレー出来る。ミスを減らしていけばさらにアイディアも増える。

    リョウガの運動量ある攻守はいいですね。伸びのある攻撃参加は周りもどよめくほどの見応えがあります。後は、肝心なところで雑にならないよう、慌てたプレーを減らしていこう。

    リュウセイの右からの切込みは武器になってきた。後ろに下げるのではなく、視野を広く持って切り込んでシュートや裏取りなどラストパスを多方向へ出せるよう磨こう。

    ケイゴのスマートなプレー、時折見せる力強い動きもあり、リュウセイと同じく切り込みが武器になってきている。シュート精度が高いのでもっと打てばチームの決定力も上がる。スタートダッシュに波があるので、減らしていこう。

    ユウセイ、コジロウ、フッシー、カナデは、課題であったスペース取りの速さ、単発にならずに自分が起点となってゴールまでをイメージした繋ぎ方も出来ている。また、ヒールを使うなど、視界から外れた時の仲間の動きもイメージ出来きるようになった。ただ、周りレベル高さがあるからの部分も大きい。城北アスカブルーTRMのように動けなくならないよう、自信が持てる技術を磨いて欲しい。

    明日は優勝をかけての決勝トーナメント。ボランティアチームは青葉FCのみ。チームとして波があっては、簡単にやられてしまう。。。個としてのベスト判断、ベストパフォーマンスを目指して、青葉らしいアイディアあるゲームを目指したい。
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    青葉FC SL-W VS FC MSN 1-7, VS 藤の木SC 0-5 【2016年度 横浜市大会】@すすき野小学校/少年サッカー

    2016年05月08日(日)

    いよいよ始まったSL-Wの市大会
    こうせいをキャプテンとした2年生に引っ張ってもらいながら
    ガッツあふれる1年生達が混じった混合チーム。
    2年生中心の相手チームに挑みます!

    VS FC MSN 1-7 得点:ひかる
    先発はGKそら、DFにみっつー、つよし、MFに、にいだちゃん、こうせい、
    そうた、
    FWにひかる、しほでスタート。
     途中しほからあんじゅにスイッチ。

    1年生には上級生が相手でも、一人目が交わされても2人目が
    そのボールの出所を狙ってみんなでボールを奪おうと、送りだしました。

    しほ、ひかる、にいだちゃん、そうたは前からの積極的なボールへの絡み、
    あんじゅも積極的にボールに触っていました。

    こうせいは中盤で相手と競り合い、大黒柱として頑張りました。
    つよし、みっつーはディフェンスラインでのカット、前線への押し上げと頑張りました。
    序盤つよしは顔にボールが当たるアクシデントがありましたが、試合で続けました。素晴らしいガッツ!
    そらも再三ピンチが続きましたが、ナイスセーブも見せ、うしろから
    チームをもりたてました!
    前半は青葉が前がかりになったところを相手選手の個人技に振り回され、
    3失点。

    ハーフタイム、相手選手が早いと漏らす選手たち。
    しかしもっと自信を持ってプレーして、相手より先にボールに触ろうと、
    送りだしました。

    後半は、ほんだちゃん、あいなちゃん、あんじゅちゃんるいちゃんを前線に。
    るいをDFに投入。
    皆早い相手に頑張って付いて行き、ボールに絡めていました。
    ボールを取りに行くとき、相手に回り込む時間は無いので、
    直線的に相手ボールに飛び込む姿勢が出てくればもっとGood。

    後半は地力の差か、個人で強引に突破され、4失点。

    しかし最後にドラマが、相手GKのパントキックのミスをひかるが見逃さず、
    右サイドから振りぬき、待望の得点!
    素晴らしいですね。
    1-7で残念ながら黒星発進。しかし、全員が出場することが出来ました。

    VS 藤の木SC 0-5
    フィジカルで苦戦しそうな選手が何人かいるチーム。
    先発はしほに代えてあんじゅを投入。
    つよしを中盤へ上げて、そうたをDFラインへ。黒滝線のような押し上げを期待。
    ボールへの積極性に絡みに行って、チャンスを作ろうと送りだしました。

    つよし、あんじゅが積極的にボールに絡みます。あんじゅの突破も惜しかった。
    つよし、そらは攻め込まれても体を張って懸命のカバーを見せてくれました。
    しかし、前半押し込まれ2失点。

    前半は、しまったゲームになりました。
    この流れを維持すべく、しばらくはメンバー交代はせずに対応していました。
    しかし中央付近で相手に振り切られて青葉ゴール前まで
    迫られ、後半3失点。結局前半と同じようなメンバーでしたが、
    1点が遠かったですね。あと一息です!
    0-5で終了。

    この日はブルーの選手、スタッフも沢山、設営、運営、応援に来て頂き、
    本当にありがとうございました。
    あと2節頑張りましょう!

    監督代行 加藤
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2

    本日、青葉FCバザー開催します!

    本日、𡸴山公園にて青葉FCバザーを10:00より開催します!

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2

    明日9日のバザーは10日(日)に延期します!

    明日、9日(土)𡸴山公園にて予定されていた、青葉FCバザーは天候不良のため延期となります。
    開催日時は以下の通りです!

    ★2016年7月10日(日)10:00-14:00 @𡸴山公園
    http://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/00life/16doboku/kouen/kouen124.html

    当日は、フリーマーケットを始め、ゲーム・飲食ブースもありますので、皆様ぜひお立ち寄り下さい!

    お待ちしております!

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2

    青葉FC 4年生 vs FC鴨志田緑【2016年度 81杯 U10】@谷本グラウンド小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2016年04月16日(土)

    【本戦/○5-2 得点者/ひっきー[2]、ソラ[2]、タカヒロ[1]

    先週に引き続き今週も81杯、2戦目の相手はFC鴨志田緑です。
    LLホワイト市大会で冨塚監督が不在のため山崎が本戦のみ見させて頂きました。
    1戦目勝利で良いスタートが切れたのでこの2戦目にも期待です。

    先発:GKしょうた、DFたかひろ、DFやまっち、MFかんた、MFふうや、MFひっきー、MFかいり、FWそら

    先発メンバーは前回の81杯をベースにした布陣でスタート、怪我がまだ完治して
    いないはるせは後半途中からの投入、3年生のひろきとあおとはTRMからの参加です。

    ゲーム序盤、青葉がボールをキープするも効果的な崩しができず、
    狭い谷本のグラウンドでは相手プレスが早いこともありパスがなかなか繋がらない。
    そしてなぜかこの日は前線のそらとふうやに元気がない。。
    青葉がボール奪取するも前線にボールがおさまらず中盤でのボールキープで相手に詰められることの繰り返し。
    そうこうしているうちに相手FWへの縦パスがDFの裏へ、やまっちと飛び出したしょうたがクリアを譲り合う形になり、
    最後はこぼれ球を押し込まれて先制されてしまいました。
    GKとDFの連携は声を出してはっきり確実に処理しないとやられてしまう、
    典型的な失点シーンでしたね。繰り返さないよう意識していきたい。

    追いかける展開となったことが良かったのか、徐々に運動量が増えてきて
    個の力で相手ゴール前までボールを運びフィニッシュまでいけるようになると、
    右サイドのかいり(かんた?)から流れてきたボールをひっきーが押し込み同点、その後再びひっきーが豪快に蹴り込んで逆転に成功して前半を折り返しました。
    この日のひっきーは自信を持ってプレーしていましたね。
    攻守にわたって試合のポイントを作り出せていたところが印象的でした。

    ハーフタイム、そらとふうやには前線でボールを要求する動きと声だしを、
    かいりには攻守の切り替えとやまっちには裏を取られないよう意識することを伝えました。

    後半も前半と同じ布陣でスタートさせたが、ここで出場できないはるせが悔し涙。
    目の前の試合に出場したい気持ちは分かるけどこの試合が全てではなく、無理を
    させたくはなかったので後半途中から投入することを本人には伝えました。
    市大会6試合を最後までやりきるためにははるせの運動量と気持ちの入ったプレーは必ず必要になりますからね。
    チームの中心選手としてもう一回り成長してくれることに期待です。

    後半は全体的に青葉ペース。そらもふうやもボールに絡む機会が増えてチャンスを演出、
    途中でひっきー→いのっち、かんた→はるせ、かいり→しんたにメンバーチェンジしましたが
    終始青葉の良い流れで試合運びができていました。
    いのっちはボールを前に運ぶ力が出てきましたし左足を使う意識も高くなりました。
    しんたも前の飛び出しだけではなく、ディフェンスの意識が増えればもっと良くなります。

    試合は後半動きの良くなったそらの追加点、中盤底から右サイドに展開されたボールの折り返しを再びそらが蹴り込み4点目、最後はたかひろの直接FKで5点目。
    ただ、最後の最後で相手のFKの跳ね返りをミドルで叩きこまれてしまい5-2でゲーム終了。ゲーム序盤と終盤の失点は反省ですね。

    2試合目以降のTRMではひろきとあおとも前線でよく動けてましたね。
    広い視野を見れるひろきの落ち着いたプレー、タイミング良い飛び出しと
    サイドラインを突破するあおとの勢いのあるドリブルと、
    二人とも自分の持ち味出せてました。市大会でも十分通用しますね。
    はるせは結局いつも通りTRMの最後までプレーしてましたね。。。
    多少の痛みであればプレーできるのでしょうけど、頼むから無理はしないでほしい。
    サッカーに怪我は付き物、しっかりケアして100%の力で次の試合に臨みましょう。

    これで81杯は2連勝、良い流れで来週の市大会に臨めますね。
    ただ、まだ個の力に頼る部分があるのとチーム全体のパスの流れがスムーズではなかったかと。
    もともとパスを回す意識が高い選手達なので、どうすれば効果的なパスで相手の
    ディフェンスラインを崩せるのか、みんなが同じ意識を持って練習していきたいですね。

    市大会、LLブルーのリーグは強豪チームもいるようですが
    確実にレベルアップして予選突破を目指しましょう!

    この日もスタッフ、サポーターの皆様、お疲れ様でした。
    グランド作りを手伝って頂いた鴨志田緑さんにも感謝です。

    山崎
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索