青葉FCは、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    【YouTube】毎日セレクション!Vol.297 『Paul SCHOLES passing compilation-christinayan (ポール・スコールズ)』

    毎日19:00にお届けする セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか???

    本日は。。。
    『Paul SCHOLES passing compilation-christinayan (ポール・スコールズ)』
     

    ポール・スコールズ(Paul Scholes, 1974年11月16日 - )
    イングランド出身のサッカー選手。デビューして以降マンチェスター・ユナイテッドに在籍。元イングランド代表選手であり、1998年と2002年に開催されたワールドカップ、EURO2000、EURO2004に出場している。
    マンチェスター・ユナイテッドでは公式戦で650試合以上に出場し、歴代4位の出場記録数を誇っている。キャリアを通して120枚以上のイエローカードを提示されており、10度の退場処分を受けている。[ウィキペディアより抜粋]






    バックナンバーはこちらから



    チェック

    スポーツは見るのもトレーニング。。。
    イメージトレーニング無しに進歩は難しいでしょう!


    世界のトッププレイヤーだから。。。プロだから。。。大人だから。。。「出来ね~しっ!」「む~り~」と言ってトライしないのは、ナンセンス

    彼らだけ足が3本あるわけではなく、目が3つあるわけでもない。。。足2本、目2つ、同じ人間

    彼らも最初から出来たわけでなく、どちらかと言うと「失敗」している方が多いはず。。。
    「失敗」を恐れてやらないのであれば、二度と自分(自分達)のものにはなりません

    小学生のみんなは「ラッキー」だと思いませんか?
    これから先も中学、高校と続いていくので、今からいくらでも「失敗」できるし、その数だけ上手になり、プレーバリエーションが増え続けていくのだから

    実戦では、プレーする時、イマジネーションが豊富で、プレーバリエーションが多く、その瞬間実際に見せれる選手(チーム)が確実に優位です。

    この『 セレクション! 』で見たもの、他で目にしたプレーで「これいいっ!」と感じたもの、それをしっかり目に焼き付けて『イメージトレーニング→実際にトライ』してみましょう!

    あぁぁぁ~っ!忘れてたぁぁぁ~っ!
    実戦でもトライして自分(自分達)のものにしないと、「プレーバリエーション」が増えたことになりませんので、そこを間違えないように~

    どんどんトライしてみてくださいね!




    バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト

    【祝! 2000投稿達成 キタ━(゚∀゚)━!!】1974年 FIFAワールドカップ 西ドイツ大会 ~ヨハン・クライフが見せた『変革』~

    祝!ブログ投稿総数2000件達成記念


    1974年(昭和49年)。。。

    この時期のヨーロッパは、雨の多い冷たい『。。。
    7月7日(日曜日)の日本は、台風8号に刺激された梅雨前線が日本各地に集中豪雨をもたらし、後にこの日を『七夕豪雨』と命名されるほどの歴史的な大雨となっていました。

    そしてこの日。。。

    記念すべき第10回目となる
    1974 FIFAワールドカップ 西ドイツ大会
    (1974 FIFA World Cup West Germany)
    西ドイツ vs オランダ

    の決勝戦が行われました

    みなさまお馴染みの「FIFAワールドカップトロフィー」は、1970年W杯ブラジル代表が3回目の優勝を果たし、ブラジルにてトロフィーを永久に保管することになったころにより、この大会ではじめて採用されました。

    また、従来の予選結果で組まれる決勝トーナメント方式ではなく「2次リーグ制」に変更されたのも、この大会からとなりました。(「2次リーグ制」は、次の1978 FIFAワールドカップ アルゼンチン大会まで)

    さらに、オランダ代表のヨハン・クライフが持ち込んだ「トータルフットボール」が、既存のサッカー戦術に歴史的な影響を及ぼした大会とも言われています。

    FIFAワールドカップ開催10回目の節目にして、さまざまな変革をもたらした大会となりました

    日本では。。。

    W杯決勝戦が衛星中継で日本ではじめて生放送されたのです。。。この日のことを未だ鮮明に覚えている、『現役』のサッカーファンもも多いことでしょう。

    東京12チャンネル(現:テレビ東京)のサッカー情報番組(♪三菱電機 三菱でーんーき~♪「サッカーを愛する皆さん、こんにちは」)『三菱ダイヤモンド・サッカー』にて、日本ではじめての衛星中継生放送。。。

    当時、他局が『第10回参議院議員通常選挙』の開票速報を伝えているにも関わらず、W杯決勝戦の模様は日本時間7月7日(日曜日)23:50から始まり、表彰式、勝者による「ビクトリーラン」までをも放送しつづけました

    決勝戦での、リベロ(攻撃に参加するスイーパー)というポジションを確立させたと言われるベッケンバウアー率いる「西ドイツ」と、トータルフットボールを持ち込んだヨハン・クライフオランダ」の戦いに、日本のサッカーファンは魅了されました


    【1974 FIFAワールドカップ 西ドイツ大会 決勝戦】
    (1974 FIFA World Cup West Germany Final)

    Netherlands Vs West Germany- 7/7/1974 FIFA World Cup Final

    (1時間59分16秒)放送開始からビクトリーランまで。。。消されずに残ってました



    ■World Cup 1974 Final - Germany 2:1 Netherlands


    ■World Cup Final: Germany 2 - 1 Netherlands (Germany 1974)


    ■World Cup 1974 (All Goals) - HD


    ■1974 Dünya kupası finali | Cruyff (Fifa World cup 1974)


    ■開催場所/ミュンヘン・オリンピアシュタディオン
    ■西ドイツ vs オランダ/決勝戦マッチレポート(英語)

    両チーム1つずつPKを得るほどの激しい戦いの末、優勝したのはベッケンバウアー率いる開催国の 西ドイツ でした
    (GKへのバックパス。。。当時はOKですね 思わず、あっ って言ってしまいました

    しかし、「この大会はオランダの大会!さらに言えば、ヨハン・クライフの大会である!」という声も多いのです。

    この大会を通じて、ヨハン・クライフオランダ」が見せた、従来のポジションに捉われず流動的で、目まぐるしく動き回る全員攻撃全員守備、「トータルフットボール」で、世界のサッカーファンに衝撃的与えました

    ヨハン・クライフはこのドイツ大会以降、次のアルゼンチン大会ではある理由により欧州予選に出場しながらも、代表引退を余儀なくされ【ヨハン・クライフ参照】、活躍していない。。。

    しかしながら、1990年代初期にはFCバルセロナの監督を務め、リーガ・エスパニョーラ4連覇という黄金時代を『クライフバルサ』で作り。。。
    サッカー界に『変革』をもたらした と言っても過言ではないでしょう


    そして2014年6月12日。。。

    こちらも記念すべき、第20回目となる
    2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 
    (2014 FIFA World Cup Brasil -2014年6月12日~7月13日-)

    さらなる 変革 をもたらし、『現役』サッカーファンの私達を魅了させてくれることでしょう


    2014FIFAワールドカップブラジル アジア地区最終予選日本 オマーン
    2012年6月3日(日)埼玉スタジアム2002にて17:30KickOffテレビ朝日



    ---------------------------------------------
    1974 FIFAワールドカップ 西ドイツ大会 3位決定戦
    (1974 FIFA World Cup West Germany 3rd place play off)

    Brazylia vs Polska - MŚ 1974

    ■開催場所/ミュンヘン・オリンピアシュタディオン
    ■ポーランド vs ブラジル/3位決定戦マッチレポート(英語)

    ---------------------------------------------
    西ドイツ
    ドイツ連邦共和国(西ドイツ)とドイツ民主共和国(東ドイツ)が1990年10月3日に合併。東西ドイツが統一され、ドイツ連邦共和国(通称:ドイツ)となる。
    関連する出来事として『ベルリンの壁崩壊』が有名である。

    サッカードイツ代表
    サッカードイツ代表(ドイツ語:Deutsche Fußballnationalmannschaft ドイチェ・フースバルナツィオナルマンシャフト)はドイツサッカー協会(DFB)により編成されるサッカーのナショナルチームである。愛称はマンシャフト[Mannschaft](独語で“チーム”、”集団”の意)である。[ウィキペディアより抜粋]
    ---------------------------------------------
    オランダ
    オランダ(オランダ語: Nederland [ˈneːdə(r)lɑnt]、[ˈneɪ̯də(r)lɑnt] ( 聞く); 西フリジア語: Nederlân; パピアメント語: Hulanda)は、オランダ王国の構成国の一つ。国土の大半は西ヨーロッパに位置し、カリブ海にも特別自治体の島を有する。憲法上の首都はアムステルダムだが、政治の中心は王宮や国会の所在地であるデン・ハーグ。[ウィキペディアより抜粋]
    サッカーオランダ代表
    サッカーオランダ代表(蘭: Nederlands voetbalelftal)は、オランダサッカー協会(KNVB)によって編成されるオランダのサッカーのナショナルチームである。[ウィキペディアより抜粋]
    ---------------------------------------------
    ヨハン・クライフ
    ヨハン・クライフ OON(Johan Cruijff[1]、フルネーム:Hendrik Johannes Cruijff、1947年4月25日 - )は、オランダ・北ホラント州ヘームステーデ)出身の元サッカー選手、サッカー指導者であり、現在はカタルーニャ選抜の監督を務める人物である。現役時代のポジションは主にFW(センターフォワード、ウインガー)、MF(攻撃的MF)であった。[ウィキペディアより抜粋]
    ワールドカップサッカー 英雄列伝7 ヨハン・クライフ 1/2
    ワールドカップサッカー 英雄列伝7 ヨハン・クライフ 2/2

    ---------------------------------------------
    トータルフットボール
    1950年代初期に、オーストリア人のヴィリー・メイスルによって考案された「渦巻き」理論がトータルフットボールの原案であるとされている。それは、個々の選手が思いのままにポジションチェンジを繰り返し、渦を巻くようにチームがダイナミックに機能するというものであった。
    現在の主流戦術である“ポゼッションフットボール”は、後方や中盤でボールをキープしている間に、FWを始めとする前線の選手がいかに有効な“スペース”を作り出せるかがその戦術の目的である。どちらもトータルフットボールが生み出した“スペース”に対する考え方から派生したものである。[ウィキペディアより抜粋]

    ---------------------------------------------
    ベッケンバウアー
    フランツ・アントン・ベッケンバウアー(Franz Anton Beckenbauer, 1945年9月11日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)・ミュンヘン出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現在のドイツサッカー連盟(DFB)副会長、バイエルン・ミュンヘンクラブ会長、及びバイエルン・ミュンヘン株式会社の監査役長。2006 FIFAワールドカップドイツ大会では組織委員長を務めた。現役時代はリベロ(攻撃に参加するスイーパー)システムを確立させ名声を得た人物であり、ペレ、マラドーナ、クライフなどと共に20世紀を代表するスター選手の一人であった。[ウィキペディアより抜粋]
    ワールドカップサッカー 英雄列伝5 ベッケンバウワー 1/2

    ---------------------------------------------
    リベロ
    リベロ(伊: Libero、自由)とはスウィーパーの別称で、特定のマークを持たずに自由に守備することから来た用語である。日本では自由にポジショニングして積極的に攻撃参加するディフェンダーとして、本来とは異なる認識をされることも多い。攻撃参加するリベロ(スウィーパー)は1970~1980年代のドイツによく見られ、フランツ・ベッケンバウアーが特に有名である。他にロナルト・クーマン、フランコ・バレージ、ガエターノ・シレア、ダニエル・パサレラなどが有名である。[ウィキペディアより抜粋]
    ---------------------------------------------
    三菱ダイヤモンド・サッカー
    三菱ダイヤモンド・サッカー(みつびしダイヤモンドサッカー)は、1968年から1988年3月、1993年4月から1996年9月の2期に渡り東京12チャンネル→テレビ東京で放送されていたサッカー情報番組である。[ウィキペディアより抜粋]
    ♪ 三菱電機 三菱でーんーき~ ♪
    「サッカーを愛する皆さん、こんにちは」

    テレビ東京系「三菱ダイヤモンドサッカー」
    テーマソング/
    「ドラム・マジョレット」 "Drum Majorette"
    ★Time Machine - 『三菱 ダイヤモンド サッカー』OP+ (July.1982)
    74年ワールドカップ 西ドイツ対オランダ(決勝)

    ---------------------------------------------
    1974年
    1974年(1974 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年。[ウィキペディアより抜粋]
    1974年のテレビ (日本)
    1974年のテレビ(1974ねんのテレビ)では、1974年(昭和49年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。[ウィキペディアより抜粋]
    1974年[ザ・20世紀]
    ---------------------------------------------


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【YouTube】毎日セレクション!Vol.296 『Philipp Lahm - The Captain(フィリップ・ラーム)』+緊急告知!

    毎日19:00にお届けする セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか???

    本日は。。。
    『Philipp Lahm - The Captain(フィリップ・ラーム)』
     

    フィリップ・ラーム(Philipp Lahm, ドイツ語発音: [?f?l?p ?la?m], 1983年11月11日 - )
    ドイツ・ミュンヘン出身のサッカー選手。ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはディフェンダー。左右のサイドバックをこなす。
    バイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表共にキャプテンを務めており、ドイツサッカーに欠かせない存在である。[ウィキペディアより抜粋]






     緊急告知

    明日は記念すべき、記事投稿総数2000件目となります
    1974年 FIFAワールドカップ西ドイツ大会
    についてフォーカスしてみました お楽しみに~



    バックナンバーはこちらから



    チェック

    スポーツは見るのもトレーニング。。。
    イメージトレーニング無しに進歩は難しいでしょう!


    世界のトッププレイヤーだから。。。プロだから。。。大人だから。。。「出来ね~しっ!」「む~り~」と言ってトライしないのは、ナンセンス

    彼らだけ足が3本あるわけではなく、目が3つあるわけでもない。。。足2本、目2つ、同じ人間

    彼らも最初から出来たわけでなく、どちらかと言うと「失敗」している方が多いはず。。。
    「失敗」を恐れてやらないのであれば、二度と自分(自分達)のものにはなりません

    小学生のみんなは「ラッキー」だと思いませんか?
    これから先も中学、高校と続いていくので、今からいくらでも「失敗」できるし、その数だけ上手になり、プレーバリエーションが増え続けていくのだから

    実戦では、プレーする時、イマジネーションが豊富で、プレーバリエーションが多く、その瞬間実際に見せれる選手(チーム)が確実に優位です。

    この『 セレクション! 』で見たもの、他で目にしたプレーで「これいいっ!」と感じたもの、それをしっかり目に焼き付けて『イメージトレーニング→実際にトライ』してみましょう!

    あぁぁぁ~っ!忘れてたぁぁぁ~っ!
    実戦でもトライして自分(自分達)のものにしないと、「プレーバリエーション」が増えたことになりませんので、そこを間違えないように~

    どんどんトライしてみてくださいね!




    バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【青葉FC Photo album】2009年度 青葉FC初蹴り Vol.4 @すすき野小学校/少年サッカー

    2009年度 青葉FC初蹴り 謹賀新年

    (2010年1月9日(土)@すすき野小学校少年サッカー


    【青葉FC Photo album】2009年度 青葉FC初蹴り2010年1月9日(土)@すすき野小学校/少年サッカー
    【青葉FC Photo album】2009年度 青葉FC初蹴り2010年1月9日(土)@すすき野小学校/少年サッカー
    【青葉FC Photo album】2009年度 青葉FC初蹴り2010年1月9日(土)@すすき野小学校/少年サッカー



    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    ★青葉FCスタッフ、保護者、OBのみなさまへ
    この青葉FCブログは、みんなの思い出として、
    半永久的に残していきたいと思います!
    ぜひ、みなさまがお持ちの写真をご提供いただければ嬉しいです!
    詳しくはこちらから→『みんなの「思い出」提供のお願い!


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【YouTube】毎日セレクション!Vol.295 『James Rodriguez - The new Superstar 2012 ( HD )(ハメス・ロドリゲス)』

    毎日19:00にお届けする セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか???

    本日は。。。
    『James Rodriguez - The new Superstar 2012 ( HD )(ハメス・ロドリゲス)』
     

    ハメス・ロドリゲス(ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ/James David Rodriguez Rubio、1991年7月12日 - )
    コロンビア・ククタ出身のサッカー選手。FCポルト所属。ポジションはMF。[ウィキペディアより抜粋]






    バックナンバーはこちらから



    チェック

    スポーツは見るのもトレーニング。。。
    イメージトレーニング無しに進歩は難しいでしょう!


    世界のトッププレイヤーだから。。。プロだから。。。大人だから。。。「出来ね~しっ!」「む~り~」と言ってトライしないのは、ナンセンス

    彼らだけ足が3本あるわけではなく、目が3つあるわけでもない。。。足2本、目2つ、同じ人間

    彼らも最初から出来たわけでなく、どちらかと言うと「失敗」している方が多いはず。。。
    「失敗」を恐れてやらないのであれば、二度と自分(自分達)のものにはなりません

    小学生のみんなは「ラッキー」だと思いませんか?
    これから先も中学、高校と続いていくので、今からいくらでも「失敗」できるし、その数だけ上手になり、プレーバリエーションが増え続けていくのだから

    実戦では、プレーする時、イマジネーションが豊富で、プレーバリエーションが多く、その瞬間実際に見せれる選手(チーム)が確実に優位です。

    この『 セレクション! 』で見たもの、他で目にしたプレーで「これいいっ!」と感じたもの、それをしっかり目に焼き付けて『イメージトレーニング→実際にトライ』してみましょう!

    あぁぁぁ~っ!忘れてたぁぁぁ~っ!
    実戦でもトライして自分(自分達)のものにしないと、「プレーバリエーション」が増えたことになりませんので、そこを間違えないように~

    どんどんトライしてみてくださいね!




    バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索