青葉FCは、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC LL選抜 vs 横浜川和FC-A、エストレーラFC 【2015年度 第47回横浜国際チビッ子サッカー大会(LL-1の部)】@高田小学校/横浜市港北区/少年サッカー

    2015年09月22日(火祝)

    【予選5回戦 vs 横浜川和FC-A/●1-3 得点者/テツト[2]、ユウキ、リュウセイ】

    予選最終日。
    決勝トーナメントへ進むためには、この試合がポイント。
    会場入り30分後の試合開始のため、少し集合を早めて、保木グラウンドのようなところで7対2の練習をしてウォームアップ。この練習をやるだけでも、いいレベルの上がり方をしているのが分かる。後は慌てずにプレーして、自分達のサッカーに持ち込めるか。。。

    GKショウタ、FPリョウセイ、シン、ヒロ、リュウセイ、フウヤ、ユウキ、テツトでスタート。

    立ち上がりから、無駄な浮き球もなく、予測もよくいつもよりいいスタートが出来た。

    ところが開始5分、相手CKに跳ね返すプレーを忘れて押し込まれ、早いタイミングで先制点を与えてしまった。。。

    その3分後、少々畏縮気味になりはじめミスを誘発。。。インターセプトされたボールをそのままドリブルされしっかりと決められ、早くも2失点目。2得点した相手の動きはさらに良くなり、プレスも早くなったところ、徐々に慌てたプレーが目立ち、イメージの無い跳ね返しからリズムは作れないものの、頭はとまらずに互角に持ち込んだ。

    フウヤがことごとくボールを持てない場面が目だったが、ゴール前に出したボールに張っていたテツトがダイレクトでループ気味に決め、見事に1点返した。息を吹き返した青葉を見せつつあったが、痛い笛。もう少し早く1点返していれば。。。

    1点ビハインドだが、相手に焦りを与えることも出来たので、スタートでリズムを作った方に流れは動くはず。

    開始早々に、いいつなぎ方から抜け出し、フウヤがゴール前にセンタリング、テツトがヘッドで合わせるも得ならず。。。でも、いい先制パンチを繰り出せた。相手も必死にDFからの蹴り返しでピンチを招くがショウタのいい判断でゴールを割らせない。

    DFはやたらと蹴り返すプレーが目立ち、攻め続けているものの、味方がイメージできずにゲームが荒れた。こういう時こそ、ボールを落ち着けて相手を振り回し相手を乱さなければいけないところだが、気持ちが先だってしまった。

    約12分間もほぼ相手陣地でプレーしつづけたが、不意を突かれた攻撃に戻れず。。。ショウタが一度は阻止するものの、押し込まれてしまった。この時間帯の追加点は確実に痛い。そのまま試合終了、自力の決勝トーナメント進出を終わらせてしまった。

    1点返してから、後半への入り方が良かったが、ただ蹴り返すだけのプレーが結果的には相手陣地に封じ込めることとなったが、同時に味方のイメージも潰す結果となってしまった。また、チャンスをしっかりと生かせるメンタル的なことは身に着けていかなければならない。

    【予選最終戦 vs エストレーラFC/○4-0 得点者/テツト[2]、ユウキ、リュウセイ】

    自力での決勝トーナメント進出が出来ない。。。他のゲーム結果待ちでは、無いに等しい。最後のゲームではやはり、この大会を通してのチームを見せるため、ゲーム内容にこだわりたい。

    立ち上がりからゲームを落ち着けるのは難しいが、予測は良く対応は出来ていた。ただ奪う時の突っ込みから裏へこぼれることが多く、カバーリングで何とかラインは保てたが、気を付けたいところ。

    お互いにリズムをつかめないままの5分、相手のスローインをリュウセイがダイレクトで裏を取り、いいタイミングで反応したテツトが相手GKの股を通す先制点を挙げた。

    その後も納得できるようなゲームにビルドアップ出来ないものの、テツトのポストプレーからフリーの左リュウセイへ、それをしっかりと決めて2点目。相手も負けじと気持ちの入ったプレーを見せ、リズムを作らせてはくれないまま、後半へ。

    後半も高い位置でゲームをキープ、逆サイドに展開する賢さが中々見れなかったが4分、ヒロの前線へのフィードにテツトがいいタイミングでシュート、GKの頭上を越して3点目。ボランチ位置に下がったテツトからのボールをリュウセイ、一人交わしてそのままドリブルで右スミにグラウンダーで決めて4点目。最後は4年生の控え選手をピッチに立たせ、最終的にシン以外全員FPを交代した。判断ミスは多々あったがカバー意識が出来ていたので、無失点で最終戦を終えた。

    最終日は決勝トーナメントに関わるゲームが続くため、4年生全員の招集をした。この3日間を通して、ベンチで見ること、応援+指示をするように話したが、しっかりと正解の声が出せていた。。さらに、少しづつではあるが、怪我を除く召集メンバーをすべてピッチに立たせることが出来「全員で戦う」ことも達成できた。

    新たしいフォーメーションに加え、大幅なポジションチェンジもあり、準備期間も短かったものの、最後まであきらめずによく戦ってくれた。以前より「当たり前のプレー」が自然にになり、相手を崩すところから始まって、空きスペースを使った展開、3人目の動きがあってこそのスピードのある繋ぎからリズムをつくり、時には相手DF裏へフィード、四方八方からの決定力とさらなるバリエーションを生める可能性が見え、楽しみも増えた。

    頭を使ってのスピードプレイ、さらには運動量も求められる。。。そもそも気を抜く暇も無いのだが、ようやく慣れてきた選手たち。また、ゲーム中も含めてのポジションチェンジで、攻守のレベルを落とさないのもこの大会の目標であった。それをも難なく対応し、見事にやりとげたこと、必ず次につながるはず。また、リョウガ、ケイゴがいないことを感じさせなかった3年生フウヤ、その他選手たちは見事でした。さらに、今大会からGKを努めたショウタは、1試合ごとに判断が良くなり、予想以上の働きで見事に6試合を戦いぬいた。フィールドでも出来るからこそです。フィールドに戻った時に、必ずこの経験が生きるはずです!

    思い出すと悔しさがこみ上げてくることも多々あるが、これもいい経験。。。足りないところも多く見えたが、いいところも本番でたくさん出せた。これから磨きをかける、足りないところを補うために、練習や練習試合で積んでいき、次の区大会のためにレベルをもう一つ上げていきましょう!

    最後に、帯同していただいたスタッフ、マネージャーのみなさん、車だししてくれた保護者のみなさん、選手達へのサポートや熱い応援ありがとうございました!
    秋保さん、映像撮影ありがとうございました!

    (U10監督:冨塚)

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト

    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.2/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2014年度 青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト

    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー
    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    青葉FCU12 vs隼、荏田南 【2015年度FAリ-グ】@新横浜公園 投てき場/少年サッカー

    2015年09月22日(火)

    ①【青葉FCvs隼/○2-1 得点:小嶋2】
    ②【青葉FCvs荏田南/○1-0 得点:澤田】

    ① 1勝1敗2分で迎えたFAリーグ第5戦。連休の3日間、たっぷりトレーニングしてきたポゼッションを高め、得点力をあげるサッカーがどれだけできるか楽しみであった。
    GK稲さん、DFりょうへい、れお、MF長尾、えいと、嶋、FWりゅうのすけ、あきなりでスタート。
    対戦相手の隼は、あの強豪横浜深園に引き分けている強豪で、集中力を高めなければ勝てない相手。
    ところが開始早早青葉の出足が悪く、相手選手にことごとく5分5分のボールを奪われていると1分、ゴール前でクリアが中途半端になったところを押し込まれ、あっという間に先制を許してしまった。
    このあと、一進一退の展開になり、青葉も徐々に出足が良くなりリズムを取り戻したが前半1点ビハインドで折り返す。
    後半、縦への突破力に優れる嶋をトップにあげ、長尾が抑えられていたので、展開力を期待し左サイドハーフにしょうへいを投入した。
    すると5分、左深く切り込んだしょうへいからゴール前の嶋にボールが回ると、嶋が角度のない中、右サイドネットにシュートを決め、同点に追いつき見事に期待に答えてくれた。
    さらに8分、右サイドから突破したりゅうのすけから嶋にボールが回ると、嶋が値千金の2発目を決め、これが決勝点になった。最後は短い時間ではあったが、佐野ちゃんもデビューを果たし、何とか勝ちきることができた。
    苦しい戦いではあったが、逆転できる力がついてきたことを改めて感じさせる一戦だった。

    ② 第2戦の対戦相手の荏田南は、今日の初戦の横浜深園戦は完敗であったが、駒林他すでに2勝してい
    る強豪で、こちらも手ごわい相手。
    バックの裏をつく長いボールやロングシュートが多く見られたため、高い位置でのディフェンスやバックの裏のケアをGKも含めてするようアドバイスして選手を送リ出した。
    GKはやと、DFりょへい、れお、MF長尾、えいと、しょうへい、FWりゅうのすけ、嶋と1戦目に逆転したメンバーで臨んだ。
    初戦の失点のイメージを払拭すべく立ち上がりから選手たちの出足が鋭く、青葉ペースになると、1分れおからのクリアに反応したりゅうのすけがバックの裏を走り込みGKと1対1に。これを冷静に決めて先制に成功した。
    初戦の反省を生かしたすばらしいプレーだった。
    これで2点目が取れるとぐっと楽になるのだが、押し込まれる時間帯が続く。
    ボールを奪ったあと、相手をいなすパス回しの余裕がないためどうしても縦に急いでしまう。
    時たまカウンターとなりゴールに迫れるのだが、青葉選手の押し上げができないため、単発の攻撃になり、結果的にまた押し込まれてしまう。苦しい時こそボールをキープし、時間を作りながら攻撃に厚みを持たせることができればもっと楽に戦えると思う。
    そのためにパス回しを練習しているが、正直まだまだ成果は感じられない。
    それでもこの1点を見事守り抜き、厳しい試合を2つ勝ち切ったところにチームの成長を感じている。

    まだまだ理想としている戦い方はできていないものの勝負強さを身に付けた青葉はこれで3勝1敗2分の勝ち点11。
    残りの3試合には、上位のチームとの直接対決もあるので楽しみだ。
    27日の2試合が天王山となりそうだ。

    引き続き熱い応援よろしくお願いします。


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2014年度 青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト

    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー
    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー
    【LL】26年青葉区度冬季少年サッカー大会U10 LLホワイト Vol.1/2014年12月23日(火)@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    青葉FC LL選抜 vs 六浦毎日SS-B、磯子フレンズSC 【2015年度 第47回横浜国際チビッ子サッカー大会(LL-1の部)】@高田小学校/横浜市港北区/少年サッカー

    2015年09月21日(月)

    【予選3回戦 vs 六浦毎日SS-B/○9-0 得点者/リュウセイ[3]、フウヤ、テツト[3]、シン、ユウキ】

    1勝1敗で迎えた大会2日目、1つも落とせなくなった。
    A-LINEと同じくケイゴ、リョウガが残りの2日間に参加が出来ない。。。確かに痛いが、他のメンバーも力をつけてきているので、期待しています。

    GKショウタ、FPリョウセイ、シン、ヒロ、リュウセイ、フウヤ、ユウキ、テツトでスタート。
    Bチームとはいえ、1部に食い込んできている。DF裏を取られないように注意して、青葉サッカーを見せたい。

    スタートから落ち着けられないのはいつものこと(これは課題ですね)。。。それでも高い位置でゲームをキープしていた2分、右の混戦からのこぼれ球をリュウセイが押し込み先制点。しかしながらDFからのボールがただ返すだけになり、リズムがつくれない時間が続いた。

    ようやくボールが回り始めた7分、リュウセイのキープからリョウセイ、最後はテツトからのボールをリュウセイが辛うじて押し込み追加点。9分、リュウセイのスローをユウキがキープ、ヒロへ預けてテツト、リュウセイと繋いで、中央に走りこんでいたユウキへあわせたボールをシュートしたが相手GKのファインセーブ。。。こぼれたところをフウヤがダイレクトで決めて3点目。

    リズムをつかんだ青葉は、早いボールで回しながら攻め続け、12分にはテツトのいい判断でドリブルに切り替えて追加点、終了間際にテツトCKを空いてGKがはじくもリュウセイが頭で押し込み、前半5得点をあげて折り返し。

    得失点差が関わる状況のため、メンバーを変えずに後半。
    1分フウヤからのボールをテツトがダイレクト。。。GKからこぼれて6点目。ユウキが相手選手と競りながらもドリブル突破からシュート、こぼれたところをテツトが押し込み7点目。味方が跳ね返したボールにテツトが反応、走りこんでいたユウキに絶妙なラストパスで8点目。10分、ボランチに下げたテツトが、相手GKの位置を良く見てロングを決めて、9点目。大量得点にてゲームを終えた。

    奪ってからの早い仕掛けが出来たゲームだったが、DFからのパス精度を上げる必要があると感じた試合でした。


    【予選4回戦 vs 磯子フレンズSC/○4-1 得点者/テツト[2]、ユウキ、リュウセイ】

    本日の2試合で勝ち点を重ねて、最終日に備えたいところ。。。負けられないゲームが続きます。
    前の試合と同じメンバーでスタート。
    後ろからのボールが味方に繋がらないことから、前がかり気味の状態になり裏を取られてた後処理の判断が悪く、危ない場面を作ってしまう。
    2分、ヒロのフィードをフウヤが受け取り、ゴール前へ。。。テツトが見事に交わして左で決めてみせた。

    5分、テツトのCKをユウキがヘッドで流し込んで2点目。8分、DFラインで処理にもたついたところを奪われて危なかったところをショウタのいい判断で阻止、リュウセイからの裏をつくボールをテツトがいいタイミングで決めた。

    12分、終始悩まされた相手GK高い大きなパント。。。痛恨のミスで裏へこぼれたところを相手に渡り、いい判断で飛び出したショウタのプレーありましたが失点で折り返し。

    後半からポジションチェンジを加えながら、ソラ、ハルセをピッチに立てた。
    8分、右テツトからのアーリークロスにソラ!といきたかったが、左のリュウセイが綺麗に押し込んで4点目。その後も相手陣地でゲームしつづけたが、得点を上げられなかった。。。

    いいつなぎ方、裏を取るフィード、この状況で得点出来ないことは、もっと厳しいゲームでは結果に響く。ボールを持っている時の視野を広げる事、いい位置にいることが判断できること、いい位置で声を出せる事。。。これが加われば緊迫したゲームもしっかりと戦えるはず。

    今日の2試合、得点を多く重ねられ、3年生を多く招集した甲斐があった。得失点差が関わるので、長い時間は出せなかったが、ゲームを見ることも大事なこと。

    DFがなぜワンバウンドさせてはいけないか、GKが8人目のフィールドという意味、DFからドカンドカンと蹴り返さないのはなぜか、3人目が考えることがなぜ必要なのか、ポジション関係なく空きスペースに入る意識の持ち方。。。完璧ではないがこのゲームで多く見せることができたと思う。まだまだミスは多いものの、攻守に渡るスペース取り、埋め、賢く動けていた。

    もっともっと厳しい試合で、当たり前な地味なプレーを忘れず、同じ戦い方へ持ち込むこと、彼らの大きな課題です。

    (U10監督:冨塚)


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索